TOP ABOUT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【宇宙開発】国際宇宙ステーション(ISS) 15周年

1:2013/11/24(日) 17:50:16.98 ID:
国際宇宙ステーション、15周年


National Geographic News
November 21, 2013

1998年の12月、国際宇宙ステーション(ISS)の最初の結合ユニット始動に向けた船外活動中、
カメラに手を振るNASAのジェームズ・ニューマン(James H. Newman)宇宙飛行士。

15年前の1998年11月20日、ロシア製の「ザーリャ」モジュールが軌道上に打ち上げられた(写真上部にその太陽電池パネルが見えている)。
2週間後の1998年12月4日、最初の接続モジュール「ユニティ」(写真左部)がスペースシャトル「エンデバー」によって軌道に運ばれた。

写真では、エンデバーの前部が ニューマン氏のサンバイザーには映り込んでいる。
STS-88ミッションで行われた3回の船外活動によって、2つのモジュールは宇宙空間ではじめてのドッキングに成功した。

以降、ISS計画に参加する世界15カ国が次々に打ち上げるモジュールやユニットを接続してISSは成長を続け、真に国際的な施設へと育っていった。
現在、ISSの規模は先代の宇宙ステーション「ミール」の4倍、アメリカ初の宇宙ステーション「スライラブ」の5倍のサイズになっている。
総重量は約420トン、軌道上に広がる面積はサッカーコートとほぼ同じである。

ISSは1周約90分というスピードで地球の周りを回りながら、地球や天体を観測し、実験・研究を続け、すでに様々な分野で成果をあげている。

Photograph courtesy NASA
_________________

▽記事引用元 National Geographic November 21, 2013配信記事
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2013112101

▽関連リンク
NASA
International Space Station
http://www.nasa.gov/mission_pages/station/main/
ESA
International Space Station
http://www.esa.int/Our_Activities/Human_Spaceflight/International_Space_Station
Happy birthday, Space Station
http://www.esa.int/Our_Activities/Human_Spaceflight/International_Space_Station/Happy_birthday_Space_Station

6:2013/11/24(日) 18:37:02.09 ID:
廃棄するなら、エンジンモジュールを取り付けて静止軌道の外側に持って行き、
世界遺産として永久に保存するべき。
人類がこの規模の大気圏外居住施設を建造することは、もはや永久に無いだろうから。
29:2013/11/24(日) 21:01:41.59 ID:
>>6
あの巨体を静止軌道まで持っていくって、どんだけ燃料要るんだよ、と
でも夢があっていいな、どうせならラグランジュ点がいいよね
8:2013/11/24(日) 18:43:47.84 ID:
最初は更なる宇宙進出の足がかりだと思ったのになー。
まさかあそこでずっと止まってるとはな。
52:2013/11/26(火) 13:21:47.99 ID:
>>8
宇宙空間での核使用を解禁しない限りどうにもならないな
核兵器を禁止するのは分かるが原子力推進宇宙船まで封印はやり過ぎ
>>26
長尺CNTの大量生産は宇宙だけで可能です
ぐらいの話があったらペイしたんだけどなあ
54:2013/11/26(火) 14:09:55.61 ID:
>>52
現実問題として核爆発に耐えられる素材がないんだから、禁止解除されたところで誰もやらない

核熱ジェットなら別に禁止されてないけど、予算が膨大すぎて結局中止になったプロメテウス計画他、いくつかある
まあ現状、原子炉をロケットで打ち上げるとか、万が一の場合、全世界が汚染されるから、そう簡単にはできないだろう
9:2013/11/24(日) 18:46:59.93 ID:
税金使った成果はおもちゃのロボットをIISに持ち込んだぐらいか?
15:2013/11/24(日) 19:17:08.08 ID:
>>9
本当にそれくらいだろうね
9000億円も費やして有人宇宙の中核技術を何ら獲得できなかったわけだから
16:2013/11/24(日) 19:40:11.22 ID:
>>15
>>有人宇宙の中核技術を何ら獲得できなかった
工作員、低能すぎる。
給料無し!!!!
19:2013/11/24(日) 19:53:30.42 ID:
>>16
あと、下記資料の9Pも読んでみたら?
ttp://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/uchuu/reports/05052701/add02.pdf
21:2013/11/24(日) 20:17:38.82 ID:
>>19
そりゃ十年前の目標で達成できてない部分もあるんだろうけど
生命維持技術以外の黄色い部分は習得できたんじゃない?
有人輸送技術に関してはオープンエキスパンダーサイクルのエンジンLE-9の開発が進んでるし
帰還機に関してもiballで再突入のデータを取ってるし

逆にISSに参加せずにこれらの経験を得る方法って何かあった?

それはそうと、重力発生装置搭載モジュールってもう開発中だったのか
22:2013/11/24(日) 20:22:40.35 ID:
>>21
>あと生命維持技術以外の黄色い部分は習得できたんじゃない?
生命維持技術こそがめちゃくちゃ重要なのではないのかな…

>逆にISSに参加せずにこれらの経験を得る方法って何かあった?
9000億あれば色々できたんじゃないの…?

ところで、きぼうの「船内保管室」の計画当初の目的と、その変遷はどうかな…?
31:2013/11/24(日) 21:07:02.97 ID:
>>22
>>19
で示してくれた資料を見る限りでは
セントリフュージ開発とかみたいに中止になったものもあるみたいだけど
基本的に7ページのJEM(きぼう)利用により修得可能な新技術にある
・民生部品、先端機器等の宇宙実証
・宇宙ロボット技術
・大容量・超高速データ中継(通信)技術
・大型構造物組立技術
は習得できたと思うし
・未修得の有人滞在技術
に関しても独立したモジュールとしてすべて揃ってる訳ではないけど
中に人が入れる物の開発には漕ぎ着けたんだし前進はあったでしょ
もともとの目的とそんなに変わらず達成できたように思うけど・・・
そもそも変遷っていつからの?
もっと前にすごい計画があったとか?
32:2013/11/24(日) 21:16:59.01 ID:
>>31
いろいろ調べてくれたようだけど、生命維持技術こそがめちゃくちゃ重要なのではないのかな…

>そもそも変遷っていつからの?
最初期のころからの。そもそも「船内保管室」などという妙な名前ですらなかった頃。
11:2013/11/24(日) 18:57:34.45 ID:
日本にしてみれば9000億円も費やして有人宇宙の中核技術を何ら獲得できなかったISSか
コスパ極悪なのにマスコミはなぜ叩かないんだろう?
23:2013/11/24(日) 20:24:39.34 ID:
オラん家と同じ齢だな。

最近ペアガラス内の乾燥剤がヘタれたそうで、内側が曇ってみっともない。

ISSの窓ガラスは気密がしっかりしてるのだろうな。
25:2013/11/24(日) 20:45:45.51 ID:
漏れるのかよ!こえぇ……
26:2013/11/24(日) 20:56:04.94 ID:
いまだに「夢の新素材の開発を・・・」とか言ってるの聞くと泣ける

やってみないと、役に立たない事もわからなかったわけだから
やったことを批判するつもりはない
けれど、ぐだぐだ続ける事は賛成しない
28:2013/11/24(日) 20:59:30.18 ID:
>>26
こんな概念もあるけどね…
政府がやる気にならない限りどうにもならんね。

JEMとHTVによる日本独自の宇宙ステーション
ttp://www.soranokai.jp/pages/jss_01.html
55:2013/11/26(火) 19:47:24.97 ID:
秋山さんも宇宙ステーションに行ってたような
59:2013/11/26(火) 21:36:05.00 ID:
宇宙ゴミ回避の計算は?
定例でやってるよね
64:2013/11/27(水) 01:13:18.53 ID:
>>59
そんなの地上側でやってる

ただ、ISS姿勢制御等のコンピュータは無い訳ではないよ
時々リブートやロシア側ドッキング時はポートに合わせて姿勢を変えるし
姿勢制御も1周回で1回転する通常モードのほかに
より微小重力が求められる場合の回転無しのモードとか
常にソーラーパネル全てを太陽に向けるモード(組立初期~中期に多用)
とか色々ある
62:2013/11/26(火) 21:50:56.60 ID:
月面基地とTV局設置はよ
そしたら人類の価値観が変わる
65:2013/11/27(水) 09:36:16.16 ID:
中国は国際宇宙ステーション計画に参加せず
資金を自国の宇宙開発に集中させ、自前の有人宇宙飛行を成功させたんたぞ。
この点に関しては、日本は中国を見習え!
69:2013/11/27(水) 11:15:34.79 ID:
日本は技術がないわけじゃないんだよ
有人宇宙飛行に大金つぎ込む意味があるならとっくにやってる
意味が無いから日本以上の技術を持つ欧州だってやってない
将来的には必要になってくるだろうが、ロシアの技術を盗んでする有人宇宙飛行なんて
ただのお金の無駄遣い
どこかの国の国産宇宙ロケットと同じレベルだ
72:2013/11/27(水) 20:50:29.90 ID:
>>69
ISSには9000億もつぎ込んだのにね…
生命維持技術を獲得できない、ただの科学モジュールに9000億もつぎ込むなんて
どんな意味があったのだろう
79:2013/11/28(木) 00:00:54.22 ID:
>>72
その実現のための情報収集には長期滞在が必要なんだよ。
米露は十分にデータがあるが、全ては開示して暮れはしない。
本当に必要なデータは自分で掴まないと得られない。
83:2013/11/28(木) 07:30:59.18 ID:
これも最後は地球に落として処分するんだろ
大気圏で燃え尽きるの
89:2013/11/29(金) 00:22:51.73 ID:
全部一度に落下させるの?
92:2013/11/29(金) 02:08:43.14 ID:
分解する前に、無人で静止衛星軌道レベルまで上昇させてみたいね。
船内に宇宙放射線センサを設置して、外宇宙での防御力を見たい。
96:2013/11/29(金) 18:43:02.15 ID:
せっかく9000億もつぎ込んでるんだし、このまま再突入はもったいない
縮小して日本独自で運用したらよいのでは

http://www.soranokai.jp/pages/jss_06.html
98:2013/11/29(金) 21:50:04.99 ID:
ISSが永続的なものから短期的なものに変わった理由はやっぱり得るものが少ないから?費用対効果?
103:2013/11/30(土) 14:36:45.30 ID:
月探査、小惑星探査のきちにしろよ
110:2013/12/10(火) 16:28:24.19 ID:
もう「偉人」と「ライト兄弟」はNGワードでいいな。
偉人厨の基地外がウザ杉。
114:2013/12/12(木) 10:44:58.75 ID:
こういうことあるとさ、
「ただ宇宙空間に命がけで人が住むこと」の意義を考えちゃうよ

そういえば何で、こんなことしてるんだろうって
116:2013/12/12(木) 11:28:34.08 ID:
中性子星がぶつかってくれば地球滅亡もありうる。それなりの研究はやっておいた方がいい。
120:2013/12/13(金) 03:02:05.28 ID:
>>116
>>117
 そんなの低軌道の宇宙ステーションなんて何の意味もないだろ
121:2013/12/13(金) 16:35:44.73 ID:
>>120
基礎は重要
124:2013/12/14(土) 00:28:44.45 ID:
>>121
基礎が重要なのはそれを元に発展するから
永遠に基礎研究中ですじゃねW
125:2013/12/14(土) 01:31:19.99 ID:
>>124
たとえば近年小型冷蔵庫なんかで使われる様になってきたペルチェ素子
発明から実用化されるまで100年以上なんだぜ
最初の構想から50年程度、
使えそうな素材が発見されてから20年ちょいだ
126:2013/12/14(土) 01:46:17.18 ID:
>>125
だから何?
その間ずっと国費でペルチェ素子の開発してきたの?
ペルチェ素子の例を言うのなら需要が出てくるまで放置でいいよねW
128:2013/12/14(土) 02:41:34.25 ID:
>>126
 
>>127
そういった現象を発見したり
それ以外の基礎理論や地球上では不可能な観察をすることで
物性を理解して企業や産総研が数年~数十年 場合によっては100年以上先で
実用化されるんだよ

そういった知識を積み重ねて公開して後世の人が文献や教科書で見つけて
何かに利用されるんだよ 基礎研究なんてそんなもん
新素材の研究はトライ&エラーをひたすら繰り返す
その中から使える物が見つかるのは何年先かは分らない
すぐ金になる物じゃないから国が研究する
国が国自体にかける教育費みたいなもんだ
基礎研究減らすのは教育ケチってバカを増やすような物
145:2013/12/15(日) 23:17:34.19 ID:
>>121
原始人が木をこすって必死になって火を起こしていた(=それしか手段が無いんだからしょうがない)を
こいつらバカだなーw と嘲笑うどうしようもない現代人は少なくない
117:2013/12/12(木) 15:26:22.37 ID:
人類という種を残すための保険だから
リスクと余力に応じて細々と着実に進めればいいよ
118:2013/12/12(木) 20:32:36.15 ID:
連携可能なコウノトリを造って、
ISSへ荷物を届けた後連結し
宿泊施設にとか…ダメか?
135:2013/12/14(土) 12:44:37.26 ID:
夢の新素材が微小重力環境で作れるかもしれないなんていう10年以上使いまわされたセリフが
いまだに残ってる事が情けないったりゃありゃしないよ。

ISSの成果は、軌道上で実験は結局遅く、小規模で、カネが恐ろしくかかり、命の危険もあり、
結論としては無駄だということがわかった、ということだろう。
やってみないとわからない事と言うのはあるから、やるべきじゃなかったとは思わない。
けれど、現代の科学技術では自給自足もろくにできないし、地上と同等の実験はできない。
やるだけ無駄なことがわかった。これは成果だよ。あとは手を引くタイミングを誤らないことだ。

個人的には、火星有人探査も実現性は低いと思っているよ。
冷戦時代のような背景もないからね。中国ですらやらないと思う。
136:2013/12/14(土) 13:16:30.50 ID:
>>135
お前は自給自足できるまで地べたを這い回っているがいいよ
139:2013/12/14(土) 16:43:40.57 ID:
>>136
日本人は自給自足できなくても地べたを這いまわってますW
137:2013/12/14(土) 14:04:31.75 ID:
>>135
実際に地球上では作れない物が作れているし
138:2013/12/14(土) 16:41:27.21 ID:
>>137
具体例をどうぞW

無人の宇宙実験室でさえ成果は芳しく無い
地上で作れない結晶がって話だったのが
地上のほうが時間もかけられるし安くて何度も実験できるので
進歩も早い
結論は地上で出来ないものは宇宙でも出来ない
142:2013/12/14(土) 17:02:59.31 ID:
>>138
雪の結晶すら雲の中で生成されるのと同じ状態を
地上じゃ再現して成長過程の観察が出来ない

ミリ単位で均一な領域を持つフォトニック結晶
穴が大きく向きの揃ったナノスケルトン
この辺りはまだ地上で再現できていないね

地上の方が安く、沢山実験できるが
重力の影響で何かに固定しないと実験出来ないから
素材自体も重力の影響受けるし
143:2013/12/14(土) 17:10:59.56 ID:
>>142
言っても無駄だよ。 ID:fIne26Q0は成果物だけ欲しい盗人と同じ。
146:2013/12/15(日) 23:20:12.86 ID:
>>143
ていうかストレートに言ってやれよ 自分での努力って言葉が辞書に無いパクリ民族だろこいつ って
158:2013/12/30(月) 10:18:17.48 ID:
そうならないように(資源の奪い合いにならないように)、多くの人が入る前に取り決めたルールなのに
スッゴいバカがいるもんだなあ・・ちょっとここまで頭おかしくなれないや。社会とか全然できない子かな
元スレ:http://www.anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1385283016/
スポンサーサイト

2014/01/06 20:05 | 科学COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。