TOP ABOUT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【エネルギー】「サツマイモ発電」は日本を救うか 発酵させてメタンガス、農業復興に期待/近畿大

1:2013/12/25(水) 10:17:35.06 ID:
 「サツマイモを日本の基幹エネルギーに」。
芋を発酵させて作り出されるメタンガスに着目し、近畿大学生物理工学部(和歌山県紀の川市)の鈴木高広教授が、
ユニークな研究を進めている。成長が早くコストも比較的低く抑えられ、「『エネルギー産業』としての
農業の可能性を切り開きたい」と鈴木教授は意欲をみせる。
江戸時代には享保の大飢饉(1732年)から人々を救ったサツマイモは、再び日本の“救世主”となるか-。(秋山紀浩)

 ■屋上に「芋工場」

 「1平方メートルあたり、平均で20キロのサツマイモの収穫が可能です」。鈴木教授が胸を張った。

 近畿大学生物理工学部の研究棟屋上。普段学生らが立ち入らない広いスペースには、無数のポリ袋が棚に積まれて配置されている。
袋の中には、芋の栽培用に配合された土が入れられ、その中からは、収穫を終えたサツマイモのつるなどが顔をのぞかせていた。

 「ここがサツマイモの栽培場所。平面でなく立体的に栽培用の袋を配置しました」と説明してくれた。

>>2
に続く

産経新聞 12月22日 17時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131222-00000519-san-soci

2:2013/12/25(水) 10:18:16.26 ID:
>>1
の続き

 燃料用として収穫量を大きく向上させるために鈴木教授が工夫を加えたのは、棚に栽培用のポリ袋を段状に配置し
太陽光を効率的に利用する仕組みだ。
成人男性の胸ほどの高さの三角形の棚に袋を積み、「4階建て」の立体構造とすることで収穫量を飛躍的に増やした。

 「弱い光でも光合成をすることができる芋の特性を考えた結果、この形にたどり着きました」と鈴木教授は話す。

 ■ペットボトルで栽培

 もともと民間化粧品会社で紫外線の有害性などについて研究していた鈴木教授。
研究を続ける中で、太陽光を効率的に利用した植物栽培法に興味を持ち始めたという。

 平成22年に同大学で教授となってから、芋の持つ燃料としての潜在性に注目。
収穫までに時間がかからず、栽培コストも安いというメリットを生かし、「段状に立体的に配置すれば、
さらに効率が良くなる」と研究に乗り出した。

 最初は研究室の窓際で使用済みペットボトルを利用して栽培したが、ペットボトルの配置などによって
収穫量が大きく変化することを発見。
収穫までの期間も、6週間程度まで縮めることが可能と分かった。
そうした結果をもとに試行錯誤の上、野外での棚を用いた栽培方法にたどり着いた。

 ■メタンを作り発電

 エネルギーとしての芋の利用方法については、当初は芋をチップ状にし、燃やして発電する方法を考えていた鈴木教授。
現在は、芋を発酵させてメタンガスを作り出し、それを燃焼させる方法に取り組んでいる。

 「メタンガスを取り出す方法は比較的簡単で、効率も良い。小さな発電システムにも向いている」。
研究室では芋を細かく砕いてペットボトルに入れ、40度程度の温度で発酵させてメタンガスを作り出している。
鈴木教授は「今後、発酵から発電まで一連のシステムを作り、実証実験をしていきたい」と続ける。

 すでにドイツなどではメタンガス発電が実用化されており、成功を収めている農家もあるという。

>>3
以降に続く
3:2013/12/25(水) 10:18:34.50 ID:
>>2
の続き

 ■温暖化、食糧不足の解決なるか

 鈴木教授が研究の先に見据えるのは、化石燃料使用による地球温暖化問題や世界の人口増加による食糧不足、
さらに化石燃料の輸入に頼る日本のエネルギー問題の同時解決だ。
「芋でエネルギーをまかなえれば、年間約20兆円という日本の化石燃料の輸入コストを国内に還元できる」と話す。

 鈴木教授によると、日本で1年間に必要とされるエネルギーを全て芋でまかなうには40億トンの生産が必要だが、
国内での生産量は300万トン程度にとどまる。
しかし、効率を高めた栽培方法で遊休地などを活用すれば決して実現不可能な数字ではないという。

 さらに、芋の栽培は太陽光のエネルギーを使って二酸化炭素と水から炭水化物(デンプンなど)を合成し
酸素を放出するため、地球にも優しいエネルギーという。

 鈴木教授は「農業に『燃料産業』という市場が生まれれば、農家の収入も大幅に増加する。就農者の増加にも寄与するはず」
と話し、「芋エネルギーを通じて農業を復興し、地域の活性化にまでつなげたい」と期待を込めている。
32:2013/12/25(水) 11:36:01.68 ID:
>>1
普通にアルコール醸造して、アルコール車で使用すればよくね。
143:2013/12/26(木) 10:17:50.01 ID:
>>1
こう言う一見下らない研究ができることが、その国の科学技術力の根底を支えている。
4:2013/12/25(水) 10:19:48.87 ID:
食いもんはマイナス資産だよ バランス崩すから止めろ
5:2013/12/25(水) 10:20:12.89 ID:
ヒト用の食い物を原料にすると、トウモロコシの高騰時みたいになるからな
6:2013/12/25(水) 10:21:15.67 ID:
食べ物そのものを燃料に使うなよ。 残りカスとかにしとけや。
9:2013/12/25(水) 10:29:37.64 ID:
低コスト成長速度云々なら竹が一番だろ。
勝手にとんでもない勢いで育つぞ。管理とかほぼ必要なしで時々切るだけでいい。
燃料にするのがちと面倒だが。
41:2013/12/25(水) 12:34:24.96 ID:
これ数年前にたかじんの番組で言ってたやつだよね。
たしか2週間くらいでゴルフボールくらいの大きさに育つとか。
それを大量に利用するとかなんとか。ペットボトルがあれば家庭でも作れるし、
買取とかもすればいけるんじゃないかな。
43:2013/12/25(水) 12:44:42.19 ID:
>>41
たかじんならオーランチオキトリウムじゃね?
言ってた奴は番組をクビになったけど
42:2013/12/25(水) 12:35:09.55 ID:
電球がLEDになったり エコ家電を推し進めたり 太陽光発電やエコキュート設置に税金投入したり
で 電力の消費は減ってるんじゃないの 
44:2013/12/25(水) 12:45:56.69 ID:
LEDとか整流回路積んでるし、どうなんだろうね
48:2013/12/25(水) 12:58:47.19 ID:
>鈴木教授によると、日本で1年間に必要とされるエネルギーを全て芋でまかなうには40億トンの生産が必要だが、
>国内での生産量は300万トン程度にとどまる。


原発約100基で全日本の電力を生産できたとして、4000トン芋作れれば原発1基分になるわけか。
※(もし原発だけで日本の全電力を補うと したら原発が何基必要ですか?)
  http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12112018002
50:2013/12/25(水) 13:08:02.01 ID:
前はサツマイモをチップにして燃やしてたな
54:2013/12/25(水) 13:55:59.41 ID:
サツマイモから、』エタノールをとらず、メタンガスって 効率がいいのか悪いのかわからんな
金属腐食性のあるメタンガスは使い勝手がいいエネルギーとはいえないだろ。
64:2013/12/25(水) 15:18:14.45 ID:
農業復興なんてムリに決まってるじゃないか
どんな技術を発明しても、日本で作らずに海外で作って輸入する方が安くなるんだから
74:2013/12/25(水) 16:10:32.97 ID:
光合成のエネルギー効率って数%だろ?
畑に太陽電池並べた方が効率が全然いいんだが
76:2013/12/25(水) 16:32:56.08 ID:
>>74
人工で光合成やってみろよ。デンプンの一つも合成してみ?
パナソニックが誇らしげに発表した人工光合成の効率は0.2%だ
お前は電気でも食ってろポンコツ
77:2013/12/25(水) 16:44:36.35 ID:
78:2013/12/25(水) 16:54:51.48 ID:
>>76
>人工で光合成やってみろよ。
一言も人工光合成の話をしてないのに
何で急に人工光合成が出てくるの?

>>77
>当たった光のエネルギーに対して、植物の有機物の燃焼のエネルギーの割合を
>出すと、人工的に最適条件で植物を育てても5%以下だ、と言われています。
光合成のエネルギー効率は5%以下って書いてあるだろ
太陽電池は家庭用でも10%以上あるから畑に太陽電池並べた方が効率がいいんだが
112:2013/12/25(水) 18:55:35.17 ID:
>>78
その方法だと農地は潰れる。太陽電池パネルを並べたいなら、その農地でできていた作物を代替しなきゃあかんだろ
電気から芋ができるってんならその理屈でいいよ。効率ってのはそこまで考えて言えよ電気は食えん
79:2013/12/25(水) 16:55:22.06 ID:
なんでウンコじゃダメなの?
サツマイモとか勿体ないよ
85:2013/12/25(水) 17:24:12.12 ID:
あと,アルコール論者に水差し。
イモからアルコールを取るとなると,色々めんどい行程があるのよ。
収穫>イモだけ分離>かなりきれいに洗浄>粉砕>デンプンβ化(要は加熱)
>醸造発酵>連続蒸留>製品
人出も水もエネルギーもたくさん使うし,大規模なプラントいる。
採算取れるのかね?。
87:2013/12/25(水) 17:26:07.01 ID:
この話の肝は"サツマイモをすげえ大量に取れる栽培方法見つけた"
だから食料とはそれほど関係ないね
90:2013/12/25(水) 17:40:05.18 ID:
食う目的だと,時期選ばないとダメだし日数もかかる。
だいいち,米と比べてタンパク質含有量の少ない薩摩イモは主食に向かない。
フライドポテトとかマッシュポテトとか言う人も出てくると思うが,
想像してみ,【甘いマックフライポテト】とか【甘いポテトサラダ】とか
鯉の釣りエサかよ。
92:2013/12/25(水) 17:44:48.26 ID:
>>90
ちょっと考えようよ。
似たような植物のビートやテンサイから現在砂糖を作ってるわけだし
サツマイモも処理の仕方で新しい甘味料を作れないかとか
他の使い道も広く考えるべき。
99:2013/12/25(水) 17:58:20.04 ID:
薩摩芋は70℃くらいで保温しておくと酵素で甘くなるらしいぜ! 電子レンジで短時間で作るとマズイのは酵素が働く時間がないかららしいぜ!

>>90
米なんかタンパク質が少ないぜ!

>>92
給食の苺ジャムは 芋で作った物に香料を入れただけ  食品偽装だぜ!
113:2013/12/25(水) 18:58:21.56 ID:
食糧の燃料転用って、世界的に食糧価格が上がって、
食糧価格+燃料費の総和で差が無いんじゃね?
むしろ只飢える。
116:2013/12/25(水) 19:30:06.84 ID:
>>113
実際に穀物、特にトウモロコシで既にその問題は顕在化した
なんで今さら芋なのか分からん。日本の科学って何周遅れてんの
122:2013/12/25(水) 20:26:48.58 ID:
>>113
>>116
とうもろこしは今あるとうもろこしを燃料にしようという話
これは新しく増産したサツマイモを燃料にしようという話
似て非なるもの
118:2013/12/25(水) 19:59:00.34 ID:
まるで戦争中の、サツマイモからアルコールをとって戦闘機の燃料にしていた話みたいだな。
128:2013/12/25(水) 21:50:04.79 ID:
田んぼが油田に!?
川崎重工が1リットル40円で稲わらからバイオエタノールを
製造する技術を開発!! 
http://commonpost.info/?p=68434
【川崎重工】稲わらからエタノール⇒突然の解任劇【ユダヤ利権の


同じように握りつぶされかねないね
134:2013/12/26(木) 02:09:59.82 ID:
記事から経緯をみれば「芋発電」の思いつきから始まり
「芋栽培」「芋発酵」「ガス発電」と各々既存のモノに落ち着いている
それを産業だのシステムだの新しい発見のように騙っている様子
近大はマグロの外食といい結局カネ目的ばかりだな
135:2013/12/26(木) 02:13:44.02 ID:
サツマイモを発酵させてメタノールを製造すると、酒税の問題がつきまとう。

不可飲処置すれば税金はかからないが、混ぜ物をしないといけない。
しかし、「不可飲処置」では、酢・種酢(酢酸菌)・酢酸・氷酢酸・白塩(食塩)しか認められていない。

一方、燃料として使う場合はエンジン・ボイラーなどに悪影響のない混ぜ物でないといけないが、上記はどれも向かない。
石油類などを混ぜても不可飲処置をしたとは認められない。

他に酒税が免除されるのって、医薬品用や化学用くらいじゃないかな。
153:2013/12/27(金) 00:04:01.40 ID:
「~からメタンガス」というのは昔からたびたび聞くけど実用化したという話は聞いたことがない
実用化できたらニュースにしてくれ
160:2013/12/27(金) 13:44:46.80 ID:
もったいない
サツマイモは美味しく頂くべし
焼酎さえ邪道
メタンガスは糞からとれ
163:2013/12/27(金) 15:24:06.18 ID:
>>160
毎日サツマイモばっかり食うわけにはいかんだろ
チョンみたいに毎日キムチを大量に食うのとは話しが違うんだよ
171:2013/12/28(土) 00:22:48.21 ID:
中南米原産だぞ 原種は。寒いトコは苦手なんだよ 東日本じゃ無理

青木昆陽も伊豆で栽培するのに相当苦労した

蕎麦や稗・粟とか小鳥の餌みたいなのを植えろ!本気で日本救うなら
174:2013/12/28(土) 02:05:32.97 ID:
184:2013/12/28(土) 13:54:09.07 ID:
掘 っ た 芋 全 部 が 食 品 流 通 す る と 思 っ て る 人 た ち
187:2013/12/28(土) 14:38:50.65 ID:
>>184
掘 っ た 芋 い じ る な
199:2013/12/30(月) 12:29:01.57 ID:
>>187
12時28分
189:2013/12/28(土) 19:09:26.20 ID:
太陽光発電の効率>>光合成の効率 な時点で、燃やすものを田畑で作るのは悪手
194:2013/12/28(土) 21:39:49.52 ID:
辺境じゃ収穫がめんどくさそう
196:2013/12/28(土) 21:47:12.15 ID:
>>194
こういう仕事こそ無年金老人、生活保護受給者、ニートなどがやるといい。
主食がまかなえておこずかいももらえる。
198:2013/12/30(月) 00:22:43.53 ID:
飼料の国内自給化可能な技術って捕らえた方が価値が高そうだがな
エネルギー化なんてのはその後の家畜の糞でも使えば良い
200:2013/12/30(月) 12:38:38.38 ID:
200ならオナラパワーで宇宙へ
元スレ:http://www.anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1387934255/
スポンサーサイト

2013/12/30 13:21 | 科学COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。