TOP ABOUT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【生物】子の性別により違う母乳の成分、その理由は?

1:2014/02/18(火) 13:43:29.93 ID:
子の性別により違う母乳の成分、その理由は?
2014年02月18日 11:19 発信地:シカゴ/米国

【2月18日 AFP】多くの女性は「生まれるのが男の子でも女の子でも関係ない」と言うかもしれないが、作り出される母乳には大いに関係あるようだ──。
ヒトやサルなどの哺乳類を対象とした複数の研究では、赤ちゃんの性別によって母乳の成分や量が異なることが分かっている。

このなかで共通しているのは、男児が飲む母乳には脂質またはタンパク質が多く含まれ、エネルギー源が豊富なのに対し、女児の母乳は量が多いということだ。

米ハーバード大学(Harvard University)の進化生物学者ケイティー・ハインド(Katie Hinde)氏が
米国科学振興協会(American Association for the Advancement of Science、AAAS)の年次会合で15日に行った発表によると、この違いが生じる理由については、さまざまな説があるという。

例えばアカゲザルでは、母親から社会的地位を受け継ぐ雌の子どもに与えられる母乳には、より多くのカルシウムが含まれる傾向がある。
ハインド氏は、「娘により多くの母乳を与えることで成長を促進させ、若い時期に生殖を始められるよう適応している可能性がある」と説明した。

これに対して雄の場合、どれほど多く子孫を残せるかはどれほど多くの雌を勝ち取れるかにのみ依存しているため、雌ほど早く生殖能力を獲得する必要はない。
また雄のサルは、子どもだけで遊ぶ時間が長く、雌よりも母乳を飲む時間が短いため、エネルギー源がよりつまった母乳を必要とする。

ヒトの母乳にも同様の違いが見られるが、その理由ははっきりとしていない。
ただ、赤ちゃんが子宮の中にいる時点でこの準備が行われていることを示す証拠はあるという。

ハインド氏は先週、子ウシと引き離された後(子ウシは通常、出産から数時間後に母ウシから引き離される)の牛の母乳に、胎児の性別が長期間にわたり影響を与えるとした研究結果を発表している。

149万頭のウシを対象に、2回の授乳期間(各305日間)の母乳の量を調べたところ、雌のみを出産したウシの母乳量は、雄のみを出産したウシと比べて平均445キロ多かったとされる。
ただ、子の性別によるタンパク質や脂質の量の違いは見られなかったという。

ハインド氏は、ヒトの母乳が子の発達に与える影響については、まだ分かっていないことが多いと話す。
しかし、さらに研究を進めることで、市販される粉ミルクの質を向上することができるかもしれないと期待を寄せた。(c)AFP/Mira OBERMAN
_____________

▽記事引用元 AFPBBNews 2014年02月18日11:19配信記事
http://www.afpbb.com/articles/-/3008674

2:2014/02/18(火) 13:46:43.82 ID:
母乳って不味いよね
3:2014/02/18(火) 13:49:51.58 ID:
男女の双子ならどうなるんだ?
6:2014/02/18(火) 13:51:49.03 ID:
>>3
左右かな?
9:2014/02/18(火) 14:02:47.64 ID:
>>6
山田君、座布団五枚やってくれ。
12:2014/02/18(火) 14:59:42.47 ID:
>11
>>6
7:2014/02/18(火) 13:54:36.71 ID:
たくさん飲むと薄まるだけなんじゃないの?
8:2014/02/18(火) 13:55:02.66 ID:
一回に何頭も生まれる豚さんは関係ないんだ
11:2014/02/18(火) 14:43:48.94 ID:
男女の双子だとどの様な?
14:2014/02/18(火) 15:27:27.41 ID:
おんなは、子を産み育てる機械。

実によく出来た機械。
15:2014/02/18(火) 15:35:14.86 ID:
オヤジ用の味はないのか?
16:2014/02/18(火) 16:03:31.85 ID:
一卵性双生児で男と女が生まれる場合もあるだろ?いつの段階で母体が男女を
認識するのか非常に興味深い。少なくとも受精したときに決まっているわけで
はない。
17:2014/02/18(火) 16:44:55.66 ID:
>>16
一卵性双生児で性別が違うって超超レアケースだぞ
それそのものが研究対象になるレベル
20:2014/02/18(火) 19:44:48.06 ID:
>>16
性別は精子の持つ染色体で決まるんじゃないの?
18:2014/02/18(火) 17:51:12.19 ID:
【神経科学】脳内ホルモン「オキシトシン」、自閉症の改善に期待 金沢大研究グループ発表/石川
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1335625123/
【精神】 自閉症に女性に多いホルモン「オキシトシン」投与で改善/東大
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1387409216/

【医学】男性ホルモン「テストステロン」の血中濃度が高い男性 インフル予防接種で免疫反応が弱い可能性/米スタンフォード大
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1388327833/
【医療】男性も父親になると性的欲求が減るのは何故か…男性ホルモンの低下が明らかに[2/16]
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1392482598/

【脳神経】自閉症などの発達障害は母体の化学物質摂取による可能性がある/東大
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1355672105/
【発達】自閉症に「母親由来の抗体」が関係
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1373645335/
【生物】離乳後の雄のチンパンジー 母の死別で短命に/京都大
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1384019485/
【脳科学】母親から隔離されると脳に影響。環境適応力が低下…横浜市大、ラットで解明…育児放棄による精神疾患解明の糸口
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1340292306/
【生態】生存環境からプレッシャーを受けている妊娠した母親は自分でも知らないうちに仔が勝者となるようお膳立てをしている
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1366767417/
【遺伝】けんかなど特に顕著 母親のネガティブな人間関係はそのまま子どもにコピーされる:米大学調査
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1384499444/

【遺伝】親のストレス、子に遺伝 DNA変化介さず次世代に ショウジョウバエで確認/理化学研究所
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1308847297/
【遺伝子】高齢の父親は、子供に遺伝子変異を伝える傾向が強い…自閉症や統合失調症との関連も
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1345690396/
【発達心理】自閉症との新関連「高齢の祖父」と「母親の被虐待体験」 遺伝と環境の影響による自閉症のリスクが世代を越えて及びうる
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1364349594/
【医学】妊娠中の喫煙が孫にまで悪影響、エピジェネティック変異が鍵/米研究
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1354632342/
【性科学】妊婦のストレス、喫煙などが子供のゲイ化に関与か…オランダのアムステルダム大学・神経生物学の教授が著書で新説発表
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1390713797/
【法医学】虐待の痕、臓器にも残る?…臓器の好中球数が増加
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1358863080/
【遺伝学】雄の子孫に危険を「警告」する遺伝メカニズム、マウスで発見
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1385986762/
【エピゲノム】父親の食生活は子の健康に影響/カナダ研究チーム
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1386818002/
【ゲノム】新たな遺伝コードを発見、遺伝子制御に関与か 国際研究
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1386945372/
19:2014/02/18(火) 17:51:52.42 ID:
【発達心理】視線を合わせない自閉症の特徴、乳幼児期から確認/米エモリー大学など
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1384018667/

【医学】自閉症に男女差があるのはなぜか 高リスクな遺伝的変異は女児の方が男児より平均で2倍多いが女児は自閉症から守られている?
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1367984947/
 しかし、その後の新たな研究で、同チームは視線の性差を健常児と自閉症児で比較し、驚くべき結果を得た。
チームは社会的な交流を含む6本の動画を自閉症の男児52人・女児18人と健常な男児26人・女児36人に
見せた。動画は男の子が野球をしている場面や、子どもたちがおしゃべりしている場面を映したものだった。
チームは視線追跡技術を使い、動画の再生中、子どもたちがどこを見ていたかを調べることができた。

 全体的に、自閉症の男児と女児は健常児に比べると目を見る頻度が少なかった。これはこれまでの研究と一致
した結果だった。男児がアイコンタクトをした量と社会的障害のレベルとは、直接的な関係がみられた。目を見ない
男児は社会的障害が重度だった。

 一方、自閉症の女児は正反対の傾向を示した。エモリー大学の大学院生ジェニファー・モリウチ氏によると、
比較的目に集中していた女児で社会的障害が重い傾向があったという。

 同チームは女児と男児で目を見るタイミングが大きく異なることを発見した。これは男女で同じ手掛かりに従って
いないことをうかがわせる。
元スレ:http://www.anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1392698609/
スポンサーサイト

2014/02/18 20:48 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。