TOP ABOUT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【農学】新型トマト、受粉なしでOK 筑波大など開発

1:2013/11/20(水) 23:39:24.86 ID:
花粉を受粉させなくても、放っておくだけでしっかりとした実を結ぶ新タイプのトマトを、
筑波大などの研究チームが開発し、19日発表した。
品種として広まれば、ハウス栽培の際にハチを使って受粉させたり、
花に植物ホルモンを吹きかけたりする作業が不要になり、トマト農家の省力化に役立つという。

 受粉なしで実がなる品種は、キュウリなどではすでに実用化している。
トマトでは、実が割れやすかったり、柔らかすぎたりするものが多く、農家に広く普及するには至っていない。

 そこで、研究チームは人工的に作り出した1万種類を超す突然変異株の性質を調べ、
新タイプのトマトを見つけ出した。
十分な品質の実ができることを確認。
受粉なしで実をつける性質を生む新たな遺伝子の変異も特定した。
共同研究を進めるカゴメ、理化学研究所とともに11月上旬、特許を出願した。

 江面浩・筑波大教授は「今回の研究成果を生かせば、将来、
メロンなどの作物についても、受粉が不要な新品種づくりに応用できるだろう」と話している。

朝日新聞 2013年11月20日10時00分
http://www.asahi.com/articles/TKY201311190444.html

筑波大学プレスリリース
http://www.tsukuba.ac.jp/wp-content/uploads/p201311191400tom.pdf

3:2013/11/20(水) 23:42:59.45 ID:
>>1
“人工的に作り出した1万種類を超す突然変異株の‥”

放射線?
6:2013/11/20(水) 23:46:41.00 ID:
>>3
遺伝子組み換え植物

放射線バンバン当てて人工的に突然変異させた植物

日本では前者は安全・安心 後者は危険・怖い

実際は50歩100歩なんだがな
7:2013/11/20(水) 23:47:35.86 ID:
>>6
失礼 逆だったな
54:2013/11/22(金) 22:08:06.75 ID:
>>6
みんなが食べてるトマトは遺伝子を組み替えた結果生まれたものだよ。
トマトの原種なんて毒草に近いものだったことも知らないの?
26:2013/11/21(木) 07:59:20.72 ID:
>>1
ブランド名はマリアになるな
30:2013/11/21(木) 08:54:50.78 ID:
>>26
筑波大「いただきました!」
60:2013/11/25(月) 09:29:10.22 ID:
>>26
実のほうは
ジーザスじゃないのか?
29:2013/11/21(木) 08:46:55.25 ID:
>>1
種苗カタログ見ろよ。
とっくに受粉不要品種がきびこっとる。

国産であるところはエライ。
プチトマト混ぜてるせいなのか、トマトの皮が厚いのを克服した濃色品種だったら、かなりエライ。
4:2013/11/20(水) 23:43:59.87 ID:
お前らと同じだな
一人で生きて死んでいくわけか
5:2013/11/20(水) 23:45:01.51 ID:
>>4
俺達は種は残さんぞ?
8:2013/11/20(水) 23:48:59.38 ID:
進化論的には、受粉が不要になると綺麗な赤も美味しい味も不要になる。
9:2013/11/20(水) 23:50:48.21 ID:
近未来では男は不要になるのか
11:2013/11/20(水) 23:56:31.83 ID:
>>9
田嶋陽子大喜び
14:2013/11/21(木) 00:12:02.48 ID:
つまり処女で妊娠したわけか。処女厨が発狂するな…
16:2013/11/21(木) 00:19:07.63 ID:
こういう作物と遺伝子組み換え作物のどちらが危険なのかもうよくわからんです
50:2013/11/21(木) 19:50:00.07 ID:
>>16
そもそも遺伝子組み換えの何が危険かが分からんわ
今食ってる作物のほぼ全てが野生種とはまったく別の食い物なのに…
20:2013/11/21(木) 02:42:42.12 ID:
ところで、種が出来ないトマトってことだよな?

トマトの種が気持ち悪いと言う人も多い
あの部分がどろどろのゼリー状の部分だけだったらいいのにとかゼイタクを抜かすw
27:2013/11/21(木) 08:17:58.51 ID:
蜂いないいない症候群が世界的に深刻化している中で、
これは素晴らしい研究なのでは?
32:2013/11/21(木) 08:59:06.79 ID:
>>27
蜂がどうでもよくなって、絶滅しないか心配になる…。
39:2013/11/21(木) 12:22:23.47 ID:
受粉してないで実が成るって事だから種出来ないんだろ。
受粉すれば出来るかもしれんが。
45:2013/11/21(木) 17:44:15.72 ID:
>>39
この研究の難しいところはそれなんだよな

サカタのタネのこれが参考になる
http://www.sakataseed.co.jp/corporate/news/20120402.html
55:2013/11/22(金) 22:57:07.30 ID:
そもそも、めしべとおしべが物理的に離れているから問題なのだ。
自動同花受粉や閉鎖花など自動で自家受粉する植物が自然界にあるだろう。
トマトもそうなるよう性質を改良すればよいのでは?
そうすれば省力になるし、単為結果と違って種子の採取も容易になるはずだ。
56:2013/11/22(金) 23:12:19.87 ID:
>>55
その遺伝子は複数あって難しいでしょ
複雑に作用してそうだし
57:2013/11/24(日) 02:12:46.87 ID:
>>56
成せばなる。遺伝子が複数でも交配を繰り返せば徐々に累積していく。
単為結果のトマトと同じくらいの努力でできると思う。
58:2013/11/24(日) 13:29:40.06 ID:
>>57
パルトみたいなのは放射線当てただけでできたから、1つの遺伝子座くらいしか変異してないと思う
花の形態そのものを変えるような遺伝子座は複数関連してて、そもそもの純系が得られにくい
後者ならまだ遺伝子組換えの方が未来は明るいと思う
交配だけなら1回に1年かかるし
65:2013/11/27(水) 18:02:59.26 ID:
>>55
だから品種改良がし易いんだよ。
稲はめしべとおしべが物凄く近くて、異品種交配が難しかったんだ。
だから稲の品種改良は昔は突然変異に頼るしかなかった。
66:2013/11/28(木) 01:07:23.38 ID:
>>65
だがイネはミツバチに頼らずとも結実するわけだろう?
しかしトマトはミツバチがいないと結実できないが交配しやすい。
どっちが効率が良いのかわからなくなってきた。
67:2013/11/28(木) 12:46:37.13 ID:
果実をつけやすくするのか
品種改良をしやすくするのか
どっちの「効率」の話をしている?
68:2013/12/05(木) 21:41:21.05 ID:
新型ヤマト、に見えた
元スレ:http://www.anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1384958364/
スポンサーサイト

2014/01/08 18:28 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。